第5回大会 春ロボコン2022 (関西大会)

大会概要

概要
大会名称春ロボコン2022 関西大会
競技課題新年度の準備
開催場所京都府南丹市あかまつの丘 西本梅 体育館
開催日程2022年3月10~11日

春ロボコン2022 「新年度の準備」

各チーム1台のロボットが、色々な「仕分け品」を回収して対応する「仕分け箱」に運び、「準備万端」 を宣言します。

ルール

この大会は春ロボコンの関西大会として春ロボコン関東大会(統一大会)と共通ルールで開催しました. 詳細は春ロボコン統一大会公式HPを参照してください.

https://kantouharurobo.com/haru/2022/

エントリーチーム

地域チーム名読みガナ学校名
関西モタモーターモタモーター京都工芸繊維大学
関西単位回収botタンイカイシュウボット京都工芸繊維大学
関西M³RCエムキューブアールシー三重大学
関西Robohanロボハン大阪大学

大会結果

関東大会への派遣

今年度はCOVID-19の情勢を鑑みて,関東大会へのチーム派遣は見送られました.

関西春ロボゼミ2022

協力関係にあるロボティクス勉強会運営会と技術やチーム運営の発表会である「関西春ロボゼミ2022」を共催しました.
各チームの発表に対して審査を行なわれ,三重大学M^3RCが最優秀発表賞を受賞しました.

イベントページ:connpass 関西春ロボゼミ2022

動画

(一社)次世代ロボットエンジニア支援機構 様によるニュース風まとめ動画

大会アーカイブ

スポンサー

PLATINUM SPONSORS

  • マルホ発條工業株式会社様
  • 日東精工株式会社様

GOLD SPONSORS

  • メニックス株式会社様
  • 一般社団法人 次世代ロボットエンジニア支援機構(Scramble)様

SILVER SPONSORS

  • 椿本メイフラン株式会社様

協力

  • ロボティクス勉強会運営会様